FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京V菅原がプロ世界最速9秒退場

東京ヴェルディ

 ◆J2第8節 東京V2−0鳥栖(15日・味の素スタジアム) 東京V−鳥栖で珍記録が生まれた。キックオフ直後の開始9秒に東京VのMF菅原智(32)が、鳥栖のFW池田圭(22)を倒し退場した。1990年にイタリア・セリエAでボローニャのジュウセッペ・ロレンソが作った開始10秒を抜き世界のプロリーグ最速での退場記録となった。試合は10人の劣勢をはね返し、2−0で勝利した。C大阪は日本代表MF香川真司(20)の2ゴールで岡山に4−1の圧勝。首位をキープした。

 衝撃のスタートだった。飯田淳平主審(27)がキックオフの笛を鳴らした。FW林から真横でボールを受けたFW大黒はバックパス。

だが、東京Vイレブンは誰も動かなかった。「普通にパス出しただけなんですけど、あれ?という感じでした」と大黒。ボールは東京V陣内を転々とし、菅原の右横をすり抜けた。

 それに反応したのが鳥栖FW池田だ。「向こうのボールがあいまいになったんで行こうと思った」と猛然と追いかけた。得点を阻止しようとした菅原は、開始5秒でゴールほぼ正面の約25メートルの位置で池田の腰辺りを後ろから引っ張って倒し、飯田主審は開始9秒でレッドカードを提示した。林が「前に走ってたら、いつの間にかファウルが起きていた」と話せば、高木琢也監督(41)も「時計を見ていたので、正直何が起こったのか分からなかった」。ピッチ上、スタジアムの誰もがあっけにとられた。

 思いもかけぬ“珍記録”に、ラモス瑠偉氏(52)が「あんなの見たことない。菅原のおかげで勝てたよ」とジョークを飛ばした。視察した日本協会・原博実強化担当技術委員長(50)は「世界記録なの? いいじゃん! 何でも世界一はね。世界記録を見られて良かったです」と笑った。

 10人になった東京Vは、無念の退場となった菅原のために奮起。原委員長が「集中していたよね」と話すように、1人少ない中でも鳥栖を圧倒。2−0で勝利をおさめた。大黒は「スガさん(菅原)のためにも勝てて良かった」と笑顔。菅原は「(勝てて)良かった」と胸をなで下ろした。
(引用:livedoorスポーツ)

Tag : 東京ヴェルディ 菅原智

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Jリーグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。