FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J初の再開試合…鹿島8秒弾も5連敗

鹿島アントラーズ VS 川崎フロンターレ

 「J1・第25節、鹿島2-3川崎」(7日、カシマ)

 大雨によるピッチコンディション不良により、残り16分で中断となった鹿島-川崎の再開試合が行われ、川崎が3-2で勝った。川崎が3-1とリードした時点から行われた試合は、鹿島が再開直後の8秒に日本代表DF岩政大樹(27)のゴールで1点を返したものの、川崎が逃げ切った。鹿島は延長が廃止された03年以降、チームワーストの5連敗で2位。川崎は首位清水と鹿島に1差の4位。

 敗れはしたが、鹿島が意地を見せた。

再開後の8秒。ゴール前で待ち構えた岩政が、DF伊野波の間接FKのこぼれ球を左足で決めた。浮足立った相手に、パワープレーからMF増田、ダニーロ、FW田代らが5本のシュートを放った。

 ロスタイム5分を加えた再開21分後、9月12日に中断裁定を下した岡田主審が試合終了を告げるホイッスル。あと一歩で届かず、90分でのチームワーストとなる5連敗を喫したが、引き気味の川崎を圧倒するシーンの連続にサポーターは大きな拍手を送った。

 奇跡を信じて、試合開始1時間前から普段は行わない紅白戦を敢行し、入念にシュート練習もこなした。スーツ姿のオリベイラ監督も、ジャージーで練習に加わった。「普通は試合に7割(の状態)で入るが、9割で入るため」(鈴木強化部長)と、ロッカーに戻らず試合に臨んだ。

 連敗中に見られなかったゴールへの執念がよみがえった。「勝ち点は奪えなかったが、今季が終わり、優勝して、この日で流れが変わったと言えるようにしたい」(岩政)。史上初の再開試合を意味のあるものにしたい。
(引用:livedoorスポーツ)

Tag : 鹿島アントラーズ 川崎フロンターレ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Jリーグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。