FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッシ、執念の勝ち越し弾!バルサ死闘制し初V!!…クラブW杯

 ◆トヨタ・クラブW杯▽決勝 バルセロナ2−1エストゥディアンテス(19日、アラブ首長国連邦・アブダビ) 欧州王者のバルセロナ(スペイン)が南米王者のエストゥディアンテス(アルゼンチン)を延長戦の末2−1で破り、初優勝を飾った。バルセロナは賞金500万ドル(約4億5000万円)を獲得。最優秀選手はメッシで、欧州勢の優勝は3大会連続となった。

 前半はエストゥディアンテスが早いプレスと豊富な中盤での運動量を武器にバルセロナに決定機を与えず、終始ペースを握る展開。前半37分、ボセッリが左からのクロスを相手DFと競り合いながらヘッドで鮮やかに決めてエストゥディアンテスが先制した。

 バルセロナは後半、ケイタに代えてペドロを投入。圧倒的にボールを支配して攻め立てるが、エストゥディアンテスも体を張った守備で耐え抜き、そのまま終盤へ。1−0でエストゥディアンテスがリードのまま試合終了かと思われた後半44分、ゴール前で両軍選手が競り合った浮き球をペドロが頭で合わせてGKの頭上を抜き、劇的な同点ゴールを決め、延長戦にもつれ込んだ。

 延長前半も両軍無得点のまま延長後半へ突入。そして5分、バルセロナは右サイドからゴール前に放り込まれたクロスに対してメッシが突進。ダイビングしてボールを胸に当て、体ごとGKの左脇を抜いてゴール右隅にねじ込んだ。華麗なドリブルを身上とするメッシがボールに食らいついて決めた値千金のゴールで、バルサがついに勝ち越しに成功した。

 エストゥディアンテスも司令塔のベロンが足をけいれんさせながらも最後まで必死に攻め続けたが、再び追いつく余力はなく、力尽きる形でバルサの軍門に降った。
(引用:ライブドアニュース)

Tag : トヨタ・クラブW杯 バルセロナ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Jリーグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。