FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川口、心の主将!今季J出場0でも第3GK!岡田監督「必要だ」

 日本代表の岡田武史監督(53)は10日、東京都内のホテルで、6月の南アW杯の登録メンバー23人を発表し、昨年9月に右足を骨折し、今季まだ公式戦に出場していないGK川口能活(34)=磐田=を選出した。試合出場の可能性が低い第3GKとしてだが、精神的支柱としてチームを束ねさせる狙いがある。経験豊富なチーム最年長のベテランは、チーム主将就任が決定的で、岡田ジャパンを縁の下から支え、目標の4強実現を目指す。

 会場がどよめいた。

午後2時からのメンバー発表。「楢崎、川島…川口」。岡田監督が3番目に口にしたのはは今季の公式戦、まだ一度もベンチ入りすらしていないGKの名前だった。500人の報道陣が詰めかけた会場は、しばらくざわつきがやまない。右足の骨折から復帰途中の川口が代表で最後に試合に出たのは08年11月のW杯予選、対カタール戦。レギュラーをはく奪され、09年3月には代表からも落とされた。「正直驚いている。テレビを見たとき、名前があるとは思わなかった。99・9%無理だと思っていた」と自宅のテレビで会見を見ていた川口には大サプライズだった。

 実は9日の夕方、岡田監督は川口にだけ電話した。FC刈谷との練習試合前に右足内転筋に違和感を覚えて出場を回避し、16日の川崎戦での復帰が難しくなった直後だった。午後6時半頃。浜松市内のホテルで家族と夕食中、携帯電話が鳴った。「知らない番号だったので、誰かと思ったら岡田監督だった」。試合ができる状態か、キャプテンシーを発揮してほしいという旨を伝えられたが、決断できなかった。「右足の状態もあるし、人生にかかわることなので、返事は出来なかった」。答えを保留し電話を切った。悩みに悩み抜いていると、妻・佳苗さん(35)が「行ってきなよ」。この一声で背中を押され、「覚悟が決まった」。

 3時間後。帰路で岡田監督に電話し「日本のために、監督のために頑張ります。ぜひ南アに行かせてください」と伝えた。それでも名前を聞くまでは半信半疑だった。

 試合はおろか、練習も満足にできるかどうか分からない。それでもプロ17年目、国際経験が豊富な大ベテランの統率力が岡田ジャパンには必要だった。今回の代表は23人中15人が初出場。経験が少ないからこそ強力なリーダーシップを兼ね備えた人材が必要だった。岡田監督は「第3GKとなるが、川口のリーダーシップ、選手に一目置かれている存在はどうしてもチームに必要だと考えた」と話した。1か月を戦うW杯を勝ち抜くには結束力が不可欠だ。W杯では98、06年に6試合に出場して5敗1分けと苦しみも経験している。チームをまとめる最も大切な役目を川口に託した。チーム主将に日本人のW杯最年長となる川口、ゲーム主将に中沢を据えることが決定的だ。「色々な選手に話しかけて、チームが同じ方向へ向けるようにしたい。経験を皆に伝えていきたい」と川口は力強く語った。

 指揮官は「レギュラーから外し、次にメンバーからも外した。苦しい経験をして、成長した。決してふてくされたりせず、チームの力になれる」と敬意を込めた。敗戦、代表落ち、そしてけが。数々の苦難を乗り越え、ここまでやってきた。川口は「人生って何が起こるか分からないと実感した一日」と笑顔で会見場をあとにした。日本を何度も好守で救ってきたヨシカツが、南アW杯で日本を「4強」に導く。

 ◆過去のメンバー発表

 ▼98年フランス大会 6月2日。スイス・ニヨン合宿中に25人から22人に絞り三浦知、北澤(ともにV川崎)、市川(清水)が落選。会見での「外れるのはカズ、三浦カズ」の言葉が有名に。

 ▼02年日韓大会 5月17日。トルシエ監督不在で木之本興三団長が23人を発表。中村(横浜M)が落選しベテランの中山(磐田)、秋田(鹿島)が選出された。

 ▼06年ドイツ大会 5月15日、ジーコ監督が発表。23人目で巻(千葉)を大抜てきし、確実視されていた、久保(横浜M)が落選。ジーコ監督が23人目に「マキ」と名を挙げると会見場がどよめいた。

 ◆川口 能活(かわぐち・よしかつ)1975年8月15日、静岡・富士市生まれ。34歳。93年度、清水商3年で全国高校選手権優勝。94年、横浜Mに入団。96年アトランタ五輪ではブラジルの猛攻を防ぎ、大金星。“マイアミの奇跡”の立役者となる。97年、スウェーデン戦でA代表デビュー。以来、日本の守護神として活躍。イングランド・ポーツマス、デンマーク・ノアシェランと欧州で経験を積み、2005年に磐田でJリーグに復帰。国際Aマッチ出場は歴代2位の116試合。Jリーグは347試合出場。180センチ、77キロ。家族は夫人と1女。
(引用:livedoorスポーツ)

ガンバレ日本!!

◆日本代表メンバー

▽GK 楢崎正剛(名古屋)、川島永嗣(川崎)、川口能活(磐田)

▽DF 中沢佑二(横浜M)、田中マルクス闘莉王(名古屋)、長友佑都(F東京)、内田篤人(鹿島)、今野泰幸(F東京)、駒野友一(磐田)、岩政大樹(鹿島)

▽MF 中村俊輔(横浜M)、遠藤保仁(G大阪)、長谷部誠(ヴォルフスブルク)、松井大輔(グルノーブル)、本田圭佑(CSKAモスクワ)、稲本潤一(川崎)、阿部勇樹(浦和)、中村憲剛(川崎)

▽FW 岡崎慎司(清水)、玉田圭司(名古屋)、森本貴幸(カターニャ)、大久保嘉人(神戸)、矢野貴章(新潟)


2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会TM オフィシャルガイド (ShoPro Books)
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 特典 ワールドサッカーダイジェスト増刊「2010FIFAワールドカップ南アフリカ 観戦ガイド」付き

Tag : 岡田武史 南アW杯 川口能活 岡田ジャパン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Jリーグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。