FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘莉王、我慢のエトー封じで完封勝利

「W杯・E組、日本1-0カメルーン」(14日、ブルームフォンテーン)

 襲いかかるライオンに挑み続けた。前半39分に本田が奪った“虎の子”の1点を最後まで死守。90分間、集中力を切らさず組織的な守備を維持し続けた。FWエトーを筆頭に身体能力で圧倒的に優る相手を、自己犠牲の精神と豊富な運動量で封じ込んだ。

 象徴となったのはDF闘莉王。決定力不足にあえぐFW陣に業を煮やし機を見ては前線へ駆け上がっていた男が、この日ばかりは最終ラインに君臨。セットプレー時以外はキッチリ“自制”し状況を見極めた。
「オレたちは下手くそなんや。きれいなサッカーはいい。泥くさく頭を使って必死にやらなきゃ」。本戦前に闘将が訴えた言葉に応えるように長友、駒野の両サイドバックは何度はじき飛ばされても食らい付いた。ゴール前の攻防では“人間の壁”を形成して文字通り身をていし続けた。

 標高1400メートルの影響で不規則に変化するボールにも翻弄(ほんろう)された。後半35分過ぎからは強引なパワープレーにさらされたが終了の瞬間まで走り続けた。守備陣がもたらした堂々の完封勝利で、“奇跡”が垣間見えた。
(引用:livedoorスポーツ)

初戦やりましたね~

闘莉王 超攻撃的ディフェンダー (スポーツ・ノンフィクション) 闘莉王物語 (少年サンデーコミックススペシャル)

Tag : 闘莉王

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Jリーグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。